教育本部 MENU

お知らせ行事レポート所属団体一覧協賛団体一覧協賛情報各種提出書類の様式事業・業務処理要項行事実施要項行事予定事業報告教育本部役員構成教育本部評議員名簿バックナンバー

行事レポート

第48回埼玉県スキー技術選手権大会
第3回埼玉県シニアスキー技術選手権大会

平成27年1月17日(土)~1月19日(月)群馬県ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場において第48回埼玉県スキー技術選手権大会・第3回埼玉県シニアスキー技術選手権大会が行われました。

1月17日(土)技術選手権予選会・シニアスキー技術選手権大会 合同開会式
岩鞍リゾートホテルにて第48回埼玉県スキー技術選手権大会・第3回埼玉県シニアスキー技術選手権大会の合同開会式が開催され、地元を代表して星野取締役常務様よりご挨拶をいただきました。

高橋大会会長挨拶
高橋大会会長挨拶

地元星野様挨拶
地元星野様挨拶

選手宣誓は昨年に引き続き、前年度女子総合優勝の北守敬子選手が務めました。

選手宣誓
選手宣誓

1月18日(日)予選 天気:雪

予選種目
・小回り/中急斜面/整地
<審判員:太田/小野/岡本(一般/シニア)>
・フリー/総合斜面
<審判員:森/淺川/吉村(一般/シニア)>
・大回り/急斜面/整地
<審判員:菅野/菊池/木川(一般/シニア)>
・小回り/急斜面/整地
<審判員:町田/高井/関山(一般のみ)>

悪天候で雪が降り続く中、予選競技は10時15分より開始されました。時おり競技が中断する場面もありましたが、参加選手のモチベーションは途切れることなく、各選手素晴らしい滑りを披露していました。それぞれの目標に向けてのパフォーマンスがくりひろげられました。技術選手権大会と同時進行のシニア技術選手権大会は、幅広い年齢層を有する大会となり、年齢を感じさせることのない、素晴らしいパフォーマンスを披露していました。

予選斜面状況
予選斜面状況

15時00分、予選競技終了
16時30分、予選通過者発表
16時30分、シニア技術選手権大会成績発表・閉会式

高橋大会会長・鈴木大会委員長・星野社長にご挨拶を頂き、出倉技術代表から挨拶ならびに講評を頂きました。引き続き太田審判員から成績発表があり、上位入賞者に高橋大会会長から表彰状が授与され第3回シニアスキー技術選手権大会は閉幕しました。

シニア技術選手権大会成績発表・閉会式
シニア技術選手権大会成績発表・閉会式

17時45分、決勝説明会
決勝出場選手への説明会が行われました。

1月19日(月)決勝 天気:雪
決勝種目

・シュート用スキーによるフリー/総合斜面
審判長:太田
審判員:森、関山、浅川、菊池、木川

・大回り/整地/ナチュラルバーン
審判長:長谷川
審判員:菅野、小野、岡本、高井、吉村

・小回り/急斜面/不整地
審判長:太田
審判員:森、関山、浅川、菊池、木川

・小回り/急斜面/整地
審判長:出倉
審判員:菅野、小野、岡本、高井、吉村


決勝斜面状況
決勝斜面状況

コートの状況により「大回り・ナチュラルバーン」から、「大回り・整地・ナチュラルバーン」へ種目の変更を行いました。出場選手の協力によりインスペクションを兼ねたコース整備を実施し、競技開始時間を予定より遅らせ、9時15分に競技開始となりました。悪天候の中、各選手ともに最後の種目まで気迫のこもった演技を見せてくれました。

13時45分、競技終了
16時00分、閉会式、表彰式
高橋大会会長、鈴木大会委員長、出倉技術代表、吉野統括支配人様、出倉技術代表のご挨拶を頂き、太田・長谷川両決勝審判長から全体を通しての講評が行われました。引き続き長谷川審判長から成績発表があり、上位入賞者に高橋大会会長から表彰状が授与されました。

男子総合
男子総合

女子総合
女子総合

また、新井教育本部副本部長から、強化指定選手候補者の発表がありました。
野口勉大会副委員長の閉会の辞を持って第48回埼玉県スキー技術選手権大会が閉幕しました。 結びに、大会会場としてコース整備等にご協力頂きましたスキー場関係者の皆様、本部宿舎・開閉会式の会場をご提供いただきました尾瀬岩鞍リゾートホテル関係者の皆様をはじめ、大会運営にご協力頂きました関係者皆様に、厚く御礼申しあげます。

検定委員会