教育本部 MENU

お知らせ行事レポート所属団体一覧協賛団体一覧協賛情報各種提出書類の様式事業・業務処理要項行事実施要項行事予定事業報告教育本部役員構成教育本部評議員名簿バックナンバー

行事レポート

SAJスキー公認検定員C級テスト(理論・実技)万座会場
3月8日(土)から9日(月)にかけて、万座温泉スキー場においてSAJ指導者研修会(実技)に併設し、SAJスキー公認検定員C級テスト(理論・実技)が、受検者29名の参加の下、開催されました。
薄曇りの下、合同開会式では牛久保教育本部本部員の開会の言葉に続き、川上県連副会長、米田教育本部副本部長、万座プリンスホテル高橋様、 野口主任講師から挨拶を頂きました。

 

        

   開会式 1

 

        

   開会式 2

 

開会式終了後、各班に分かれ、本年度のテーマであるプルークからパラレルターンへの展開である3本の矢の実技研修が行われました。

        

    実技研修

 

 

        

 午後1時からは実技テストが行われました。大野主任検定員から滑りを評価する観点の解説が行なわれ、それを参考にして受検生は実際の滑りを真剣に採点していました。
   実技テスト

 

 

        

 午後4時からは理論テストが行われました。大野主任検定員から検定に関するトピックスの紹介があり、午後4時35分に理論テストが開始されました。受検生は最後まで諦めず、真剣に問題に取り組んでいました。
  理論テスト1

 

        

   理論テスト2

 

夕食時の冒頭に合格発表があり、大野主任検定員から受検生全員の合格が発表されました。合格された受検生の皆さん、おめでとうございました。
2日目は雲ひとつ無い晴天の下、各班に分かれて、実技採点のポイントを中心に研修が行われました。

        

   閉会式1

 

 

        

   閉会式2

 

 

合格された受検生の皆様には各地域での今後の御活躍に期待致します。またゲレンデコンディションを整えていただいた万座温泉スキー場関係者に対し、この場を借りて心から御礼申し上げます。
(検定委員会)