教育本部 MENU

お知らせ行事レポート所属団体一覧協賛団体一覧協賛情報各種提出書類の様式事業・業務処理要項行事実施要項行事予定事業報告教育本部役員構成教育本部評議員名簿バックナンバー

行事レポート

SAJ指導者研修会(理論)No.1、No.2、No.3

平成26年11月16日 東松山市民文化センターにおいてSAJ指導者研修会(理論)及びスキー公認検定員A・B・C級クリニックが開催されました。今回の参加者数はNo.1鹿沢会場586名、No.2鹿沢会場125名、No.3万座会場325名 計1,036名です。遠藤義和指導委員会副委員長の司会により理論研修会が進められました。

開会式

(1)開会の言葉 新井 利和 教育副本部長
(2)県連会長並びにSAJ立合挨拶 高橋 哲男 県連会長
(3)地元挨拶 坂本 祐之輔 県連名誉会長
(4)県連立合挨拶 石田 和吉 県連理事長
(5)教育本部長挨拶 鈴木 勉 教育本部長
(6)主任講師挨拶 出倉 義克 主任講師

高橋 県連会長
高橋 県連会長

鈴木 本部長
鈴木 本部長

理論研修会 Ⅰ [スキー教程の解説] 
特別講師 小林 規 SAJ国際委員会委員長

本年度新たに発刊された、新スキー教程作成の中心におられた小林特別講師より、新スキー教程の内容について丁寧に解説を頂きました。受講者は新スキー教程や今シーズンの研修会テーマのイメージを十分に得られたと感じました。

小林 規 特別講師
小林 規 特別講師

理論会場 1
理論会場 1

理論会場 2
理論会場 2

朝の受付時及びお昼休みに「新スキー教程」「資格者検定受検者のために」「オフィシャルブック」の販売を行ないました。教程は400冊ほぼ完売で関心の高さが伺えました。

午後は理論研修会 Ⅱ [規約規定の改正の解説]及び理論研修 Ⅲ[検定関係の改正について]を 野口 勉SAJ検定委員会委員長から解説がありました。

閉会式

(1)閉会の言葉 牛久保 努 本部員

研修会終了後引き続き検定員クリニックが行われました。クリニック終了後、社会体育委員会により スキー大学・A検定員申込みガイダンスが行われすべての日程が終了しました。

今回の研修会では会場設営などにご協力頂きました東松山市民文化センターの皆様、地元東松山市スキー連盟の皆様にはこの場をお借りして御礼申し上げます。

(指導委員会)