教育本部 MENU

お知らせ行事レポート所属団体一覧協賛団体一覧協賛情報各種提出書類の様式事業・業務処理要項行事実施要項行事予定事業報告教育本部役員構成教育本部評議員名簿バックナンバー

行事レポート

SAJ教育本部スキー技術員研修会(北関東ブロック)

 

  1.  

11月30日(土)~12月1日(日)の日程で群馬県鹿沢スノーエリアを会場に、5名のナショナルデモンストレーター(石田俊介、渡部秀文、金子あゆみ、水落亮太、水落育美)と2名のSAJデモンストレーター(大塚毅、青木寛道)を講師陣に迎え、SAJ教育本部スキー技術員研修会が開催されました。

開会式では、林辰男SAJ理事、山田隆SAJ理事、鹿沢スノーエリア市川様からご挨拶をいただいた後、野口勉主任講師から役員・講師の紹介等がありました。


開会式風景


野口主任講師 講師紹介

開会式の後、雪上に移動し斎藤潔専門委員より実技テーマ「プルークボーゲンから基礎パラレルターンへの指導の展開」について解説がありました。
その後、ナショナルデモンストレーターを講師として5班に分かれ実技研修Ⅰ、Ⅱとして班別に研修が進められました。

 


デモンストレーション風景

夕方からの理論研修Ⅰでは、以下の講義がありました。
・出倉副主任講師による研修会テーマについての解説
・野口主任講師による検定制度改定についての説明
夕食後には、理論研修Ⅱとして班別に分かれ、研修テーマの確認とディスカッションが行われました。

2日目は好天の中、前日に引き続き班別に分かれて実技研修Ⅲ・Ⅳが行われました。
講師のアドバイスを受けながらテーマの理解を深め、各県での指導者研修会に引き継がれました。


閉会式風景

 


技術員研修会参加者