教育本部 MENU

お知らせ行事レポート所属団体一覧協賛団体一覧協賛情報各種提出書類の様式事業・業務処理要項行事実施要項行事予定事業報告教育本部役員構成教育本部評議員名簿バックナンバー

行事レポート

第46回埼玉県スキー技術選手権大会

平成25年1月19日(土)~1月21日(月)群馬県ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場において 第46回埼玉県スキー技術選手権大会(予選会)、(決勝)が行われました。

菊地大会副会長
菊地大会副会長

高橋大会副会長
高橋大会副会長

佐々木大会委員長
佐々木大会委員長

参加選手のみなさん
参加選手のみなさん

星野裕子 尾瀬岩鞍リゾート 常務にもご挨拶をいただきました。

地元歓迎挨拶
地元歓迎挨拶

選手宣誓は昨年度女子総合優勝の北守敬子選手。(堂々の宣誓でした)

選手宣誓
選手宣誓

1月20日(日) 予選 天気 雪
予選種目
・小回り・中急斜面・整地
  審判員:出倉、森、木川
・フリー・総合斜面
  審判員:菅野、町田、菊地
・大回り・急斜面・整地
  審判員:中村、浅川、吉村
・小回り・急斜面・整地
  審判員:太田、小野、伊藤
予定どおり9時より競技開始、スキー場関係の方々のご協力で競技コートはよく整備されていたもののあいにくの雪模様、 天候の悪化により時折視界不良となり、コートが見渡せなくなるコンディションの中、競技が進行した。時より競技が 中断する場面もあったが、参加選手のモチベーションは途切れることなく、素晴らしい滑りを披露頂いた。上位の選手は さらに上の大会に向け、予選通過常連の選手はさらに上の順位を、予選突破目標の選手、自分の滑りがどう評価されるか 試してみたい選手、それぞれの目標に向けてのパフォーマンスがくりひろげられました。

小回り・中急斜面・整地
小回り・中急斜面・整地

フリー・総合斜面
フリー・総合斜面

大回り・急斜面・整地
大回り・急斜面・整地

小回り・急斜面・整地
小回り・急斜面・整地

13時00分、予選競技終了
14時00分、予選通過者発表

予選通過者掲示
予選通過者掲示

17時00分、決勝説明会、予選結果発表

決勝選手説明会
決勝選手説明会

1月21日(月) 決勝 天気 晴れ
決勝種目
・大回り・中急斜面・人工ウェーブ
  審判員:菅野、森、浅川、菊地、木川
・小回り・急斜面・ノーマルパック
  審判員:太田、町田、小野、吉村、伊藤
・小回り・急斜面不整地・ナチュラル
  審判員:菅野、森、浅川、菊地、木川
・フリー・総合斜面・ナチュラル
  審判員:太田、町田、小野、吉村、伊藤
8時運転開始のリフトに合わせ、選手はウォーミングアップを兼ねてそれぞれの競技コートへ向かいインスペクションをおこない、 9時15分より競技が開始されました。フリー・総合斜面は女子国体沢コースで規制なしに変更となる。昨日の雪模様より一転快晴の ベストコンディションの中、競技が進行した。
最後の種目まで自身のベストパフォーマンをと選手は果敢にバーンを攻める。さすが決勝と思わす気迫のこもった滑りはギャラリー を魅了しました。

大回り(中急斜面)人工ウェーブ 男子総合優勝 金浜 智哉 選手

大回り(中急斜面)人工ウェーブ
大回り(中急斜面)人工ウェーブ

大回り(中急斜面)人工ウェーブ 女子総合優勝 北守 敬子 選手

大回り(中急斜面)人工ウェーブ
大回り(中急斜面)人工ウェーブ

14時00分、競技終了
16時00分、閉会式、表彰式
菊地大会副会長、佐々木大会委員長、中野技術代表、星野常務、のご挨拶をいただき、柳沢総括審判長から全体を通しての講評、 丸橋審判長から成績発表、選手の皆さんは息をのむ緊張の場面と思いきや笑いもあるにこやかな雰囲気の発表と、菊地大会副会長 による表彰となりました。
鈴木副大会委員長の閉会の辞を持って第46回埼玉県スキー技術選手権大会は幕を閉じました。

男子総合
男子総合

女子総合
女子総合

                         (検定委員会)