教育本部 MENU

お知らせ行事レポート所属団体一覧協賛団体一覧協賛情報各種提出書類の様式事業・業務処理要項行事実施要項行事予定事業報告教育本部役員構成教育本部評議員名簿バックナンバー

行事レポート

SAJスキー公認検定員C級テスト(理論・実技)(万座会場)

平成24年3月9日(金)から11日(日)にかけて万座温泉スキー場にて、本年度準指導員合格者および既得者1名を含む30名の受験者にて実施されました。
29名の先生方が、本年度の準指合格者であることもあり、準指検定とは違い、検定員となるためのテストということで、あらためて緊張の中、テストに臨まれたものと思います。

初日は開会式後の午前、午後の実技講習、16:00より大野検定委員長による「指導と検定の大切さ」、「検定員制度の役割・必要性」、「評価基準および観点」等の理論講習があり、16:30より理論テストが行われました。テスト開始30分で退席可能であるものの、退席する受検者はほとんどおらず、終了の17:30まで真剣に取り組まれていました。

実技講習
実技講習

理論テスト
理論テスト

2日目は、午前の実技講習に引き続き実技テストが行われました。テスト内容は、級別テスト1級検定で、小回り(ナチュラル)、小回り(不整地)、大回り(ナチュラル)、フリー滑降の4種目のジャッジを行いました。
午前の天気は、初日同様に時より雪模様で視界の悪い状態でしたが、午後からは曇り空となり視界良好のもとでの実技テストとなりました。

実技テスト
実技テスト

同日夜の合格発表において、30名全員の合格が発表されました。

3日目は午前のみの実技講習実施、晴天のもと前日の積雪も相まってベストコンデションの中行われました。

最終日実技研修
最終日実技研修

合格された方々の各地域、連盟でのご活躍を祈念致します。

(検定委員会)