教育本部 MENU

お知らせ行事レポート所属団体一覧協賛団体一覧協賛情報各種提出書類の様式事業・業務処理要項行事実施要項行事予定事業報告教育本部役員構成教育本部評議員名簿バックナンバー

行事レポート

第44回埼玉県スキー技術選手権大会

1月22日(土)~24日(月)にかけて群馬県ホワイトワールド尾瀬岩鞍において第44回埼玉県スキー技術選手権大会が開催された。

男子241名、女子60名、合計301名という多数のご参加をいただき誠にありがとうございました。また、コースの設営、会場の準備など順調な運営を支えていただきましたホワイトワールド尾瀬岩鞍並びに岩鞍リゾートホテルの関係者の皆様に感謝申し上げます。

予選受付風景
予選受付風景

開会式は尾瀬岩鞍リゾートホテルの尾瀬の間において、佐々木大会副委員長の開会あいさつを皮切りに坂本大会会長、高橋大会副会長、岩澤大会委員長のあいさつ、地元尾瀬開発㈱星野社長様より歓迎のごあいさつを賜り、柳沢技術代表のあいさつ、そして木川和則選手の選手宣誓により全日本スキー技術選手権大会への選手選考を含めた予選が始まりました。

開会のあいさつ
開会のあいさつ(佐々木大会副委員長)

大会会長あいさつ
大会会長あいさつ(坂本大会会長)

高橋大会副会長
高橋大会副会長

大会委員長あいさつ
大会委員長あいさつ(岩澤大会委員長)

地元歓迎あいさつ
地元歓迎あいさつ(星野尾瀬開発㈱代表取締役社長)

技術代表あいさつ
技術代表あいさつ(柳沢技術代表)

選手宣誓
選手宣誓(木川選手)(柳沢技術代表)

予選はフリー(総合斜面・ナチュラル)をチャンピオン上部、大回り(急斜面・ノーマルパック)及び小回り(急斜面・ノーマルパック)をチャンピオン下部、小回り(中急斜面・ノーマルパック)はエキスパートコースを使用しました。1週間前からの降雪により積雪豊富なピステが、選手を迎えてくれました。

予選
予選 大回り(急斜面・ノーマルパック)及び小回り(急斜面・ノーマルパック)コート

予選
予選 小回り(中急斜面・ノーマルパック)で出走を待つ選手の皆さん

予選通過者掲示
予選通過者掲示

決勝へは男子108名、女子27名が進みました。

決勝はフリー(総合斜面(規制)・ナチュラル)を男子国体コース、大回り(中急斜面・人工ウェーブ)を女子国体下部、小回り(急斜面・ノーマルパック)をチャンピオン下部、小回り(急斜面・不整地ナチュラル)はリーゼンコースを使用しました。

決勝
大回り(中急斜面・人工ウェーブ) 女子第1位 北守 敬子

決勝
小回り(急斜面・ノーマルパック) 女子第1位 石川 千尋

決勝
大回り(中急斜面・人工ウェーブ) 男子第1位 木川 和則

決勝
小回り(急斜面・不整地ナチュラル) 男子第1位 関山 厚

ピステも昨日からの小雪から好天となったため、雪質が少し緩みリズム変化がある、フリーなどは思ったようにスピードが出ず、難しいコートになりました。

決勝 A班審判団
決勝 A班審判団

決勝 B班審判団
決勝 B班審判団

競技も無事終了し、閉会式を尾瀬岩鞍リゾートホテルの尾瀬の間において、岩澤大会委員長のあいさつ、柳沢技術代表のあいさつ、中野総括審判長の講評と続き、丸橋決勝審判長により成績発表が行われました。

閉会式
閉会式 大会委員長(岩澤教育本部長)あいさつ

閉会式
閉会式(柳沢技術代表)あいさつ

閉会式
閉会式(中野総括審判長)講評

講評に続き、表彰者が丸橋審判長から発表されました。

表彰者は次のとおりです。

男子総合

男子総合
第1位 木川 和則(狭山市スキー連盟)
第2位 大塚 毅(蕨市スキー連盟)
第3位 関山 厚(白岡町スキー連盟)
第4位 町田 雄治(三芳町スキー連盟)
第5位 金浜 智哉(蕨市スキー連盟)
第6位 岡本 幸雄(熊谷市スキー連盟)

女子総合

女子総合
第1位 北守 敬子(三郷市スキー連盟)
第2位 石川 千尋(さいたま市スキー連盟)
第3位 岡田 理保(宮代町スキー連盟)

男子1部

男子1部
第1位 橋本 和昌(朝霞市スキー連盟)
第2位 服部 克之(坂戸市スキー連盟)
第3位 加藤 一郎(白岡町スキー連盟)

女子1部

女子1部
第1位 星野 緑(久喜市スキー連盟)
第2位 瀧島 晶(さいたま市スキー連盟)
第3位 吉岡 貴子(本庄市スキー連盟)

男子2部

男子2部
第1位 原嶋 岳史(小鹿野町スキー連盟)
第2位 山本 文幸(三郷市スキー連盟)
第3位 田中 伸一(鶴ヶ島市スキー連盟)

表彰の後、野口大会競技委員長から強化指定選手が発表されました。

強化指定選手
強化指定選手

男子:
原田 武久、安住 一洋、中野 剛太、大石 佑介、志和 孝平、斎藤 望、井上 亨俊、橋本 拓

女子:
北守 敬子、石川 千尋、岡田 理保、渡部 優美

強化指定選手に選ばれた皆さんは、スキー技術の優れた師範者となれるよう、より一層精進され、技術の向上に努められることを希望します。

>閉会のあいさつ
閉会のあいさつ(佐々木大会副委員長)