教育本部 MENU

お知らせ行事レポート所属団体一覧協賛団体一覧協賛情報各種提出書類の様式事業・業務処理要項行事実施要項行事予定事業報告教育本部役員構成教育本部評議員名簿バックナンバー

行事レポート

SAJスキー公認検定員C級テスト(理論・実技)

3月12日(金)~14日(日)の3日間に渡り、群馬県万座温泉スキー場においてSAJスキー公認検定員C級テストが開催された。申込者数は新人42名、既取得者2名で参加者は44名であった。

3月12日(金)は開会式の後、研修を実施。午後は、夕方の理論テスト対策のために勉強の時間に当てた班もあったようである。16時から大野主任検定員の講義があり、16時30分から理論テスト開始。30分で退出可だが、ずいぶんと粘っていた受検生もいた。準指検定から2週間という短い時間しかなかったにもかかわらず、成績は良かったようである。

3月13日(土)の午前中は競技会に参加。午後はいよいよ実技テストである。実技をジャッジするのは受検生にとって初めての経験であり、緊張した面持ちで集合。大野主任検定員の説明の後、実際の滑りを採点した。運営方法は、受検生を約13人ずつ4班に分け、その内、3つの班にそれぞれ大回り、小回り(不整地)、フリーを滑ってもらいそれを採点するというもの。1級レベルの滑りを演技するようにとの大野主任検定員の指示の下、受検生は準指検定時と同じくらいの真剣さで滑りにそしてジャッジに臨んでいた。

ジャッジ風景
ジャッジ風景

夕食時の新人歓迎会の冒頭に合格発表を行った。結果は44名全員合格であった。

2010年度C級検定員合格者名簿

合格された受検者の皆様、おめでとうございます。スキー界の発展のため、今後の活躍を期待しております。